妊娠中のマイナートラブル解消

妊娠中にはいろいろなマイナートラブルに陥ります。お腹が大きくなるので、体重が増えてしまったり、腰が痛くなってしまったり。
特に、妊娠初期はつわりの症状に悩まされることが多いかと思います。
つわりの症状は本当につらいので、何か少しでも緩和できればと考えていました。
最近では、アロマオイルの香りでつわりの症状を緩和できるという調査結果も報告されているようです。アロマオイルがあるなかで、酸っぱい柑橘系の香りがつわりの症状の緩和によいといわれているようです。昔から、妊娠すると、レモンや梅干しなど酸っぱいものを食べたくなるといわれていますが、酸っぱいものはつわりの症状緩和にもよいんですね。
他にもつわり 対策は、いろいろあります。特に一番の悩みは、朝起きた時の空腹による吐き気。空腹時の吐き気を防ぐためにも、朝起きた時にすぐ何か軽いものを食べた方がよいといわれています。例えば、小さいおにぎりやクラッカーなど、本当に軽いものでよいので、何か口に入れることでつわり症状をおさまるといわれています。でも、なかには重いつわり症状で、入院加療が必要になるほど重症化するケースもあるようなので、無理はせずつらい時は産婦人科に相談するとよいと思います。
妊娠中のマイナートラブルを乗り切って、快適で楽しいマタニティ生活を送ることができるとよいですね。